FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カスタマーレビュー

ここまで極端なカスタマーレビューも珍しいのでクリップ。
付けられたタグ=乞食、勘違い系、関取、豚岩石、自作自演、傲岸無知、ゆとり世代、ただ飯、吐物、養豚。
ツイッターで日本全国0円旅!


スポンサーサイト
iogous(イオゴス)
広告デザイン制作とその広告効果のフィードバックの自動化。
デザイナーとマーケッターはもう不要。これまでご苦労様でした。

ipad用アプリ「i文庫HD」
デバイスのすばらしさは分かった。
あとは既得権益を死守する出版業界側とどうWINWIN関係を構築できるかだな。

iBunkoHD ver1.01 book reader for iPad


2010.05.14 Adobe vs Apple


adobeが「マーキュリーニュース」に一面広告を掲載した。タイトルこそ「WE LOVE APPLE」だが、内容は、スティーブ・ジョブスがアップル社のホームページに掲載した、Thoughts on Flash に対する反論のようだ。

WE LOVE APPLE

We love creativity
We love innovation
We love apps
We love the web
We love Flash
We love our 3 million developers
We love healthy competition
We love touch screens
We love our Open Screen Project partners
We love HTML5
We love authoring code only once
We love all devices
We love all platforms

What we don't love is anybody taking away your freedom to choose what you create, how you create it, and what you experience on the web.

Adobe



いわば「Flash戦争」。
”クリエーター”の一人として言わしてもらえばクリエイティブ業界のアドビの一人勝ちはいいことだとは思わない。ライバル企業がいないことはユーザーの不幸である。

紙の本をipadに”コピー”すると考えていたのが間違いだった。紙の本のコンテンツをipadでどのように展開するかが課題なのだ。フォントの美しさがどうの、組版がどうのという次元の問題ではないのだ。紙の本のコンテンツの移植ではなく、画期的な新しい出会いとして捉えることが肝腎なのである。その点でipadとkindleはまるで異なる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。